「小規模事業者持続化補助」のご案内

その他

弊社は今年から補助金のご対応をさせていただきます。

概要のご説明

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するもの。

公募の内容

今回の公募にあたっては、政策上の観点にて重点的な支援を図ります。
1.新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
2.賃上げに取り組む事業者
3.計画的に事業承継に取り組む事業者
4.経営力の向上を図っている事業者
5.地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
6.過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

補助金の対象

1.会社および会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)・個人事業主(商工業者であること)
2.一定の要件を満たした特定非営利活動法人
3.製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者
常時使用する従業員の数が20人以下 (商業・サービス業(宿泊業・娯楽
業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)

対象の事業

1.新商品を陳列するための棚の購入
2.新たな販促用チラシの作成、送付
3.新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
4.新たな販促品の調達、配布
5.ネット販売システムの構築
6.国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
7.新商品の開発
8.新商品の開発にあたって必要な図書の購入
9.新たな販促用チラシのポスティング
10.国内外での商品PRイベントの実施
11.ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
12.新商品開発にともなう成分分析の依頼
13.店舗改装

詳しくはこちら

下記が公式サイトになります。
詳しくは小規模事業者持続化補助金にてご覧ください。

この記事をシェアする

この記事を書いたヒト

DJKazu

MotherHeads LLC.のディレクション、デザインを担当しています。そのほかはマークアップやJS、PHPでCMS組込みなどもやっております。

お問い合わせCONTACT

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら